院長ブログ

2012年11月 9日 金曜日

歯の銀行

こんにちは、院長の本部です。


先日はお休みの日を利用して、講習会と出張インプラントオペに行って来ました。


皆さんは、「歯の銀行」をご存じでしょうか?






広島大学の河田先生が発案・実行されている最先端の治療法の一つで、簡単に言いますと何らかの理由で一度抜いた歯を、冷凍保存したまま保存しておき、将来他の歯が抜けそうな時に解凍して移植するというものです。


現在その河田先生が立ち上げられた(有)スリーブラケッツ という会社が専門でその保存を行っています。写真では約1700本と出ていますが、保存している歯の本数は現在2000本を超えているそうです。


この「歯の銀行」協力医院として、現在国内に数百件の歯科医院が登録していますが、当院も晴れてこの協力医院となりました。


当院ではなるたけ抜歯をしないように治療を行っていますが、やむを得ず抜歯をしなければならない時の選択肢として、このようなサービスを準備しております。


皆様の健康で快適な食生活の一助なれるよう、これからも向上しつづけて参ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス