院長ブログ

2013年1月31日 木曜日

虫歯になりにくい治療。

皆さんこんにちは、院長の本部です。


またまた久しぶりの更新となってしまいましてすみません(-_-;)


最近、ホント忙しい日々で・・・・・・・。(と言い訳してみる。)



さて気を取り直して。


実は当院では最近、治療の際に新しい材料を使用しています。


細かい事は、㈱松風 のホームページを参考にされて見て下さいね。


こちらでは特徴だけかいつまんでお話したいと思います。



当院が採用したこの新しい材料は、最大の特徴としてフッ素を取り込んだり・徐々に放出したりする事ができます。


フッ素には歯を虫歯になりにくくする効果がありますから、この材料を使用した歯にフッ素入りの歯磨き粉やフッ素入りジェル等をつけると、取り込まれた後徐々に歯に向けて放出され、簡単に言うと歯が虫歯になりにくくなるという事です。








当院の治療では、ほとんどのケースでこの材料を使用していますので、治療後の虫歯リスクを低減していると自負しています。


もちろん保険内の治療で使用可能ですので、値段が高いといったこともありませんよ☆


ちょっとした自慢でした(^_^)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス