スタッフブログ

2016年4月27日 水曜日

知っておきたい知識!知覚過敏って?

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィス、スタッフのTです!!

本日は。。
皆さん、一度は耳にしたことがあると思います!
【知覚過敏】についてです★



むし歯でもないのに冷たい物を飲んだり食べたりして歯が凍みたり痛んだりしたことありませんか?!

そのような症状を【知覚過敏】と、いいます!

健康な状態であれば、
エナメル質(下に説明あります♡)と歯茎に守られていて冷たさなどの
刺激が神経に伝わらないように守られています!

それが歯周病の進行などにより歯茎が下がってしまうと
歯の根元の象牙質(下に説明あります♡)が露出して
受けた刺激が神経に伝わりやすくなり痛みを感じやすくなってしまうのです!


知覚過敏になると歯磨きをするだけで
痛みを生じるため、歯磨きが
おろそかになってしまい磨き残しが出来てしまい、
むし歯になってしまうなどの
悪循環を引き起こす原因になります( ˙-˙ ; )!

そうなる前に毎日のケアとして
歯磨きは重要ということですね♪


知覚過敏になってしまったら。。。

過敏の症状が軽ければ、歯磨き粉を使用するだけで症状が改善、解消することも珍しくないそうです!
1〜2週間ほど知覚過敏用歯磨き粉を使用しても効果がなかった場合は、
知覚過敏ではなく虫歯の可能性もありますし
知覚過敏+歯周病の可能性も十分考えられるので、
歯科医に行くことをおすすめします!



エナメル質とは。。。
歯の頭の部分を覆っている白いところで、
体の中で一番硬い部分!
カルシウムやリン酸を主成分にしていて
エナメル質には神経がなく、虫歯になっても痛みはありません!

象気質とは。。。
エナメル質の下の層にある組織!
歯の大部分を構成している、歯の主成分です★
エナメル質よりも柔らかい組織であるため、虫歯は象牙質に達した後は、虫歯の侵食スピードが加速します!!!
また、象牙質に刺激が加わりますと痛みを感じてしまいます!
象牙質は僅かに再生能力があり、歯髄を保護するように働きます★


いかがでしょうか!
すこしでも、同じ症状かも?と思われたら
当院までお越しくださいね(*^_^*)

pic20160427084533_1.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31