スタッフブログ

2016年5月26日 木曜日

知って起きたい知識!神経を抜くって?

こんにちは〜!
スタッフのTです\( ˙˙ )/

みなさん歯医者さんに行って
神経を抜きましょう。と、言われたことは
ございませんか??

そのまま治療に入って根っこの治療と
なにがなんだかわからないままで始まった方も
多いのではないかと思います!

そんな方のために神経を抜くとは
どういうことなのか少し
お話しさせていただきたいとおもいます★


私達体の中に背骨の内部に脊髄があるように、
歯にも中心部には、歯髄(しずい)と
呼ばれる細かい血管や神経が
入り込んでいる場所があります!

【神経を抜く】ということは
この中心部の歯髄を取り除くことです!!


歯髄の役目って???

歯髄は、神経だけではなく血管などもあり、
その血管を利用して歯に栄養を送る
働きをしています。

その他にも、虫歯の細菌が歯の内部に
侵入しようとするのを、
防御しようとする働きなどもあります!
とても大事な役割をしています!



神経(歯髄)を取るメリットは
歯の知覚がまったく無くなるということ。
虫歯で痛くなったり、冷たい水がしみたりなど、神経が無くなればまったく感じなくなります!


神経(歯髄)を取るデメリットについては
歯が脆くなってしまう。
神経を取るとその周辺の細かい血管まで取ることになるので、
当然栄養分が歯に行き届かなくなり脆くなります!
そのため歯の寿命も短くなりがちです∑)

その他には数年先に痛くなることもあるあります!
神経を取ってしまえば一生涯、
歯の痛みを感じないで済むなんてことはありません!
神経を取ったあとの空間が感染を起こしてしまい、
数年を経過してから、痛みや腫れが出る可能性がリスクとして残ります。。。

あとは治療期間が長くなり、費用もかかってしまいます!


神経を抜くということを今まで軽く考えていた方、
これを知ってどけだけ大きなことか
伝わっていただけたら幸いです!

神経を抜かないためにも
虫歯をつくらない様な予防や
痛くなる前に来院をおすすめします!

私は虫歯ないから〜〜
私は虫歯になったことがないんです〜〜


本当に言い切れますか??∑)
一度お時間があるときに
検診で今のお口の中の状態を把握しても
いいと思います!!!

痛くなる前に予防を。



以上、Tでした\( ˙˙ )/

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30