スタッフブログ

2016年12月22日 木曜日

歯科に関する豆知識★韓国で親知らずはなんと言われているか!

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィスのスタッフTです!

今日も歯科に関する豆知識のご紹介!

韓国で親知らずはなんと言われているか。。。



"親知らず"とは、前歯から数えて8番目の一番奥に生えてくる歯のことです。

この親知らずは、10代後半から20代後半にかけて生えてくることが多いため、日本では
"この歯が生える頃には親はもうおらず知ることができない"

というところから、親知らずと呼ばれているといった説があります。


さて、ここでこんな問題を出題♪

◯お隣の国"韓国"では、この親知らずを何と呼んでいるでしょう?



       ①知恵の歯

       ②鬼の歯

       ③末っ子の歯

       ④愛の歯




答えは④(愛の歯)でした♡


韓国では親知らずのことを、
恋を知る年頃になると生えてくることから「愛の歯」と呼んでいます!
ちなみに、アメリカでは
「知恵の歯」と呼ばれ、物事の分別がついた頃に生えてくることからこう
呼ばれているそうです。


国によって違うんですね\( ˙˙ )/
愛の歯なんてロマンチック♡


以上、Tでしたー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30