スタッフブログ

2017年3月 7日 火曜日

アルミを噛むとキーンとなる理由


こんにちは、東葉デンタルオフィススタッフのOKです。


おにぎりを包んだアルミホイルを一緒に噛んでしまってキーンと響いてしまったこと...
ご経験ある方多いのではないでしょうか(T-T)

今日は、その理由についてご紹介します!


まず、響く人と響かない人がいます
その違いは、『金属の詰め物』が入っているかいないかです

"ガルバニック電流"といって
簡単に言うと、銀歯とアルミホイルが接触すると、電気が発生します。

お口の中で小さな雷が起きている状態なのです(*_*)

これによって金属が錆びるのを促進してしまう為、口腔内の金属はなるべく統一した方が良いそうです


口の中で雷が起きているなんて...驚きです!(◎_◎;)

以上OKでした♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30