スタッフブログ

2017年4月19日 水曜日

歯磨きはいつから始まった?





こんばんは。歯科衛生士のKです。
今日は歯磨きの歴史について。





人が歯磨きをするようになったのは、およそ1万年前だといわれています。



紀元前1500年以上前の古代エジプトでは、すでに歯磨き剤、今でいう歯磨き粉の処方を行っていたそうです。

また、紀元前6世紀ごろにはお釈迦様が歯磨きを奨励したと言われており、仏教とともに歯を磨くための木「歯木」が日本に伝わったとされています。

歴史を見てみると、ずいぶんと古い時代から、人は歯磨きに関心を持っていたことがわかります。



そして今も研究段階のようですが、近年、スペインで発掘された約6万3400年前のネアンデルタール人の臼歯から歯磨きの痕跡が見つかったらしいです。

ネアンデルタール人は衣服を着た最初の人類とよばれていますが、彼らにとっても歯を大切なもので、それを長持ちさせる必要があったのでしょう。



わたしたちも、はるか昔の祖先にならい、歯磨きケアをしっかりと行い歯を長持ちさせましょうね!


では、失礼します♩


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30