スタッフブログ

2017年5月19日 金曜日

顕微鏡


こんにちは
歯科衛生士のfです!

今日は歯科で使う顕微鏡
『 位相差顕微鏡』
のお話をします!

私の医院ではお口のケアに力を入れてます。
そこで大活躍をするのが、
位相差顕微鏡です。

この顕微鏡では、
口腔内細菌を見ることができ、
ある程度その病原性を判定できます。

この検査の目的は
菌種の有無
桿菌か球菌のどちらが優勢かの判断
予防法の計画


細菌の種類や量で
歯磨きの仕方や口腔状態の把握。
今後の口腔リスクの予測などがわかります。


細菌をあまり見たくない、気持ち悪いと
思われる方もいらっしゃいますが
お口の状態を理解し、ケアする事で
将来、何歳になっても
しっかり食べ物を噛む事ができ
歯を見せて楽しくお喋りや笑う事ができます。


予防はとても大切です。
虫歯や歯周病は気がついた時には
取り返しのつかない事が多いです。

痛くないから歯医者に行かない!
ではなく、
痛くなる前に歯医者で綺麗にしよう(^O^)
って思って頂けると健康寿命が長くなります。

是非お近くの歯医者さんで検診を
受診してみてくださいね♪♪♪


では!







pic20170519020833_1.jpg

pic20170519020833_2.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30