スタッフブログ

2017年5月19日 金曜日

フッ化物濃度


こんにちは
歯科衛生士のfです。


今日はフッ化物濃度のお話をします!
フッ化物とは簡単に言うと
歯質を強化し、虫歯になりにくくするものです。

ですが、フッ素は使い方を間違えて
しまうととても毒性が強いので
注意しましょう!


先日、日本でも1450ppmの
歯磨剤が発売されるようになりました!☆

これまで薬用ハミガキ(医薬部外品)では、配合できるフッ化物は1000ppm(0.10%)が上限とされてきましたが、
新たに1500ppm(0.15%)を上限として配合することが承認されました。

厚労省からの通知は、1000ppmを超えて1500ppm以下の薬用ハミガキ類の使用上の注意について、以下のような記載を行うことの周知した内容です。

・6歳未満の子どもには使用を控える
・6歳未満の子どもの手の届かない所に保する



この薬用ハミガキ類とは、
ブラッシングを行うもので、
液体の剤形を除くというものです。


濃度が高いので使用法には十分注意し
使用してくださいね!

歯質の弱い方の助けになる歯磨き剤です♪*



では!



pic20170519022740_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30