よくあるご質問

2017年5月31日 水曜日

虫歯治療の豆知識(抜かなければいけない歯とは?)★

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィスのTです!

本日は歯科に関する豆知識!
抜かなければいけない歯とは?!




残念ながら抜くことになる歯は、
このような歯です↓(抜歯決定の基準) 


【C4】虫歯が原因

C4は、虫歯により歯のほとんどが無くなってしまっただけでなく、
歯の根っこまで虫歯に犯されてしまったものを言います!
こうなると、歯を残すことは不可能なので
残念ながら抜いてしまうしかありません(´-`).。oO


【P4】歯周病が原因

歯を支えている骨がほとんど無く、
そのため歯は前後左右更に上下にも動いてしまうような状況で、
痛くて噛むことが出来ません。
( ほとんど歯ぐきの皮1枚でつなっがているような状態です。)
もう歯を治療して(抜かずに)残す
ということは不可能です。
残念ですが、出来るだけ早期に歯を抜いて、入れ歯やその他の方法で
噛めるようにするしか有りません。。。



○虫歯がひどい   
少々ひどい虫歯でも、残して治療することは出来ますが、
虫歯が根っこにまで広がっていたら要注意!
そうならないよう、早めに治療始めましょう!!

○歯周病がひどい  
歯周病のために、歯が前後左右おまけに上下に揺れ始めたらおしまいです!
だからといって、確かめるつもりで、
指で乱暴に揺すったりしないで下さいね!!
気になる方は、歯医者に今すぐGOです!



【根っこが真っ二つに割れてしまった】

割れ方にもよるのですが、
根っこが真っ二つに割れてしまった場合は、恐らく噛むたびに痛みが走りますし、
その前に痛くて噛めないことがほとんどです。
残念ですが1日でも早くおいしくご飯を召し上がって頂くために、
例え虫歯にかかっていなくとも、抜いてしまうことになります。。

【根っこの先に、大きな病巣の有る歯】

根っこの先に病巣がある場合、
根っこの中を、もう一度きれいに消毒してから
再びかぶせものを被せてかめるようにします!
でも、病気の発見が遅れると
病巣が大きく成りすぎ消毒しても治らなくなります。
この様なときは、残念ですが歯を抜くことになります。。。


【親知らずの辺りの歯ぐきが腫れた】

親知らずは歯を移植するとき必要に成ったりしますから、
最近は抜かずに置くことも増えてきています!
でも、生え方が中途半端で
しかも痛みの原因になっている時は、
抜いてしまった方が楽になるので
ぬいたほうがいいですよ!
(ひとたび腫れが退いても必ず繰り返し腫れて痛みます。)

【矯正治療の必要性から】

歯並びをきれいにするためとは言え
虫歯の無いきれいな歯を抜くことには、
やはりためらいを感じるものです。
でもその歯がある限り歯並びは乱れ、
ほかの歯を虫歯の危険にさらしてしまうのですから、
残念ですが仕方が無いです。



以上、歯科に関する豆知識でした!
やはり虫歯、歯周病などは
予防が本当に大切です!!!
歯は一生物!大切にしましょうね★


以上、Tでした!

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス