よくあるご質問

2017年7月 3日 月曜日

虫歯治療方法(根管治療の流れについて)

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィス、スタッフのTです★


先日記載しました、
根管治療についてのつづきで
今回は根管治療の流れについてです



◯根管治療の流れ


STEP1 治療の前の準備
(神経を抜く・今入っているものを外して再度根っこの治療)
歯や詰め物などを切削し、歯髄、
または根管部分を露出させ、
歯髄がある場合に歯髄を取り除きます。
過去に根管治療をし、歯髄を取り除いていた場合は、
根管内に詰めている薬剤をできる限り取り除いておきます。


STEP2 清掃(根っこの掃除)
根管治療用の小さな器具を使って、
感染している歯質や残存している歯髄、
薬剤などをこそぎ取り、清掃を行います。


STEP3 洗浄・消毒
薬剤を使用して洗浄・消毒をし、症状に応じた薬を詰めます。


STEP4 治療の後に。。
(根っこに最終的なお薬を詰める)
根管治療後に、痛みや炎症などの症状が落ち着いたら、
根管内への細菌の侵入を防ぐために、
専用の薬剤で根管を埋める
「根管充填」という治療を受けることになります。
根管充填後に症状が無ければ、
土台を立てて仮歯に変わる処置と進みます。



治療にかかる期間は、
炎症の状態や根管の形態によって大きく異なります!
根管の形はヒトによってそれぞれ異なり、
歯の根と同様にまっすぐな形をしていて、
器具を使って簡単に治療ができる方もいれば、
蜘蛛の巣のような網の形や、枝状に細かく分かれる形をしており、
器具や薬を使っても治療が難しい方もいます!炎症や形態に問題がなければ数回で終わることもありますが、
問題があるときには2~3ヶ月以上かかることもあります!


清掃・洗浄・消毒に回数がかかってしまい
前回載せていたように中断してしまう方が多いです!
是非どんな流れで治療をしているか参考にしてくださいね♡


以上、Tでした!


投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス