よくあるご質問

2017年12月 3日 日曜日

虫歯治療(型取り後の小さな銀歯とは)

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィス、スタッフのTです★

本日は前回の続き!
型取りをした後の削った部分に入る
小さな銀歯って何なのか気になったこと
ありませんか???

その小さな銀歯は
【メタルインレー】といいます!

インレーとは虫歯が小さい場合に、虫歯の部分を削って詰める詰め物のことです!

虫歯の大きさや形状によってはインレーではなく、「クラウン」と呼ばれる被せを使用することもあります!
これは基本的に神経を抜いた後根っこの治療
を終え最終的にかぶせるものです!

メタルインレーは保険適用でききんがくは数千円程度です!

材質は…
保険診療による詰め物の大部分を占めているもので、
12%の金含有の金銀パラジウム合金を使用したもの(銀50%以上含有、他パラジウム、亜鉛、銅などの合金)


保険適用外のインレー(白いインレー・ゴールドインレー)を使用した場合には、3万円~5万円程度と種類がございます!

審美的な観点や経年に耐えられるかを考えると、一概に保険適用のインレーが安いとは言えません!!!

銀のインレーの…

〇メリット
・金属なので強度が強く、強い力のかかる部位にでも使用ができる
・保険内なので安価でできる

○デメリット
・金属なので見た目が良くない
・精度が落ちやすく、詰め物が取れてしまうことがある
・何年かすると金属が錆びて溶けだし歯や歯肉の変色、金属アレルギーを引き起こす可能性がある


いかがでしたでしょうか!
口の中に入るものなので
気になっていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?!

そして白い詰め物もあることを
知らない人もいらっしゃったのでは??

当院では今入っている銀の歯を
白くするお得なキャンペーンも行っているので
ぜひ気になる方はお問い合わせくださいませ★


以上Tでした!



投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス