よくあるご質問

2018年5月11日 金曜日

虫歯治療(乳歯の虫歯の特徴)

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィスのスタッフTです!


本日は乳歯の虫歯の特徴についてです★

お子様の歯磨きが大変!
というお父様、お母様のお声を良く耳にします。

まだ小さなお子様には
歯ブラシなんて口の中に異物を入れられ
シャカシャカ磨かれ…なにがなんだかわからない状態だと思います。

しかし、虫歯になって治療になり
怖い思いをさせてしまうのも…と
なかなか難しい心境なのもわかります。。。
このような悩みは是非、当院の院長や衛生士に
ご相談してみてくださいね!!

○家ではぐずっていたけど
歯医者で衛生士さんのお姉さんに教わってから
少し歯ブラシをさせてくれるようになった。

○歯医者だと家と違って
ちゃんとやっているところ、
成長を見れて感動した。

などと言っていただけました★

少しでも皆様のお悩みや不安を解消し
スタッフ一同寄り添わせていただきます!

本題に戻りますが、、、、
子供のは(乳歯)虫歯は大人の歯(永久歯)より
虫歯の進行が早いんです。

特徴としては
○歯と歯の間に虫歯ができやすい。
○乳歯の虫歯は大人の虫歯のように黒ではなく、白いことが多いので気づきにくい。
○痛みが出にくいので虫歯の進行に気づきにくい。
○乳歯はエナメル質が薄い。
○乳歯は虫歯になると神経まですぐに進行してしまう。

神経まで広がってしまった虫歯は…
神経をとったり、切断したりします!
乳歯にとって神経は永久歯との生え換わりにとても大切です。
しかし、神経まで虫歯菌が入ってしまったら、
根の先に膿をため永久歯を変色させたり、歯並びを悪くしたりするので根の治療をします。
また、神経がない乳歯は永久歯との交換の際うまく抜けないことがあるので、永久歯のじゃまをするようであれば抜歯をします。


乳歯治療は繰り返します!!
乳歯の治療は永久歯のようにしっかりとした治療ができません。
その理由は乳歯は永久歯より歯のすり減りが早いため、詰め物が浮いた状態になり、はじかれ取れてしまいやすいことです。
もう一つは永久歯が下から生えてきて、乳歯の根が溶かされ短くなるため、根の治療はしっかりとできず、腫れを繰り返すことがあることです!
残念ながら一度歯を削ってしまうと再治療をする可能性が高まってしまうそうです。

私も調べていて
乳歯の虫歯がこんなにも
リスクを持っていることにとても驚きました!
このことを知っているか知らないかで
違うとも思いました!


是非お子様の為にも
歯科の定期検診をおすすめいたします!

以上Tでした!

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス