よくあるご質問

2018年6月 3日 日曜日

虫歯治療(萌出したばかりの歯の特徴)

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィスのスタッフTです!


本日は萌出(生え変わりしたばかりの歯)の
特徴についてです★

みなさんも小さい頃、歯の抜け替わりの思い出あると思います。
私もグラグラした歯を抜くのが怖くて怖くて…
気合いで抜いたのを覚えています!(^^;;

大人の歯(永久歯)が生えてきたばかりは
乳歯と永久歯が混在することで歯並びがでこぼこしてしまう傾向にあり、
表面が粗く汚れが付きやすかったり、抵抗力が低い状態です!
つまり、むし歯になりやすいデリケートな時期。

また、永久歯がなかなか生えてこなかったり、乳歯が抜けないなどとお子様のトラブルが多い時期でもあります!

その際はお早めにご相談くださいね!

生え変わりして
大人の歯が生えてきたら、、、!
虫歯予防の為に【フッ素塗布】と【シーラント】を
おすすめします!!


○フッ素塗布
萌出したばかりの乳歯は歯質がまだ脆弱で
歯の表面にフッ素を塗布することにより、
虫歯菌が作る酸の量を抑制と
歯の再石灰化を促してくれて
歯の表面のエナメル質を強化する!
という3つの効用が期待できると言われています★

○シーラント
むし歯になりやすい奥歯の溝の部分にプラスチックを流し込み、むし歯の予防をする処置のことを言います!
歯を削らずに行えるため、痛み無く治療できるのが特徴ですよ★

当院でももちろんできます!
痛みがなくても予防が大切です★
皆様のご来院をお待ちしております♫


以上、Tでした(^∇^)

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス