よくあるご質問

2018年9月12日 水曜日

噛み合わせ治療(食いしばり、歯ぎしりの対策、改善方法とは)



皆さんこんにちは!
東葉デンタルオフィス、スタッフのTです!

以前食いしばり、歯ぎしりの怖い理由を
お話しいたしました!

本日はそんな食いしばりと歯ぎしりの
対策、改善についてのお話です!!

まずセルフケアでは、、、
○舌を上下左右に動かして口の周りの筋肉をほぐす。だ液がよく出るまで実践。
○仕事中など歯を咬みしめていることに気付いたら、意識して口を大きく開ける。
○息を吐くことに重点を置いて、深呼吸する。
○就寝前の1~2時間は、自律神経を休ませるためできるだけリラックスを。
○ストレスをためない、ためたら解消する習慣づくりを心がける。

が挙げられています!

歯医者でできる専門的なケアは
○歯ぎしりの不快な音は、歯の詰め物を研磨することで改善されることもある。
○マウスピースを装着して症状をやわらげ、歯と歯ぐきへの影響を最小限にする。


歯ぎしりや食いしばりを
完全に抑えること難しいというのが現状です!

しかし、歯ぎしりや食いしばりがある場合でも、就寝中にマウスピースを装着すれば歯や顎にかかる負担を大幅に軽減できます!
なお歯ぎしり防止用のマウスピース製作は保険内で可能です(*´∀`)♪
金額はだいたい3〜4000円で作れますよ!!

くわしくは当院にご相談ください!

以上、Tでした★

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス