スタッフブログ

2016年9月30日 金曜日

歯科に関する豆知識♪世界一大きい歯!

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィスのスタッフTです♡


今日は歯科に関するギネスブックネタ!

世界一の記録を集めた 「ギネスブック」 は皆さんもご存知だと思いますが、
実はギネスブックには
"歯の記録"もいくつかあるそうなんです!

今回はその中の1つをご紹介します♡

カナダ・オンタリオ州に住む "マーク・ヘンリー君(当時9才)"が、2005年に 「世界最大の歯を持つ(持っていた)少年」 としてギネスブックに登録されました!

ギネスに登録されたヘンリー君の歯の大きさは "縦2.28cm、横1.2cm" という超巨大サイズ!(◎_◎;)

しかし、あまりに大きくて他の歯の成長を妨げるほどだったので、歯科医院で抜歯されてしまいました。。。。

ヘンリー君は抜歯後、
「めちゃくちゃ痛かった...。血もたくさん出た...。歯を抜いた後はやわらかいものしか食べられなかったし、お腹が減った時は水と牛乳を飲んでしのいだよ。でも、ギネスに載ったから結果OKさ!」
と話したそうですよ\( ˙˙ )/笑っ

また、抜歯を担当した歯科医は
「本当に大きな歯だった。まるで馬かモンスターの歯かと思うくらい...と言っているくらい大きいものだったようです。

不思議なこともあるんですね〜〜♪

この "世界最大の歯" は抜歯後、 「歯科医の証明書」 と 「歯のサイズが分かる写真」 をギネス認定委員会に送り、世界一の認定を受けたそうです!

そして、最新の 「ギネスブック」 にはしっかりと "マ一ク・ヘンリー" の名前が記載されており、彼は学校で一躍人気者になったそうですよ\( ˙˙ )/



以上Tでした♡

pic20160930094829_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス | 記事URL

2016年9月27日 火曜日

歯科に関する豆知識♪

みなさんこんにちは!
東葉デンタルオフィス、スタッフtです♡

今日も、歯科に関する豆知識をご紹介♪♪


歯の治療時、今では麻酔を使うのは当たり前になっていますよね\( ˙˙ )/

では、昔はどうだったのでしょうか。

じつは、欧米では19世紀ごろまでは抜歯の時に麻酔を使うということはなかったそうなんです( ;´Д`)

考えると恐ろしいのですが、麻酔なしでペンチやクギ抜きのような道具で歯を引き抜いていたのです・・・・・・

当然、あまりの痛みで患者さんは悲鳴をあげますが、その悲鳴を音楽を演奏してかき消していたそうで。。。笑っ



今日の医療技術の進歩に感謝ですね!



以上tでした〜〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス | 記事URL

2016年9月24日 土曜日

お茶の効用 豆知識

みなさんこんにちは\( ˙˙ )/
東葉デンタルオフィスのスタッフtです♪

本日は歯科に関する豆知識をご紹介します♡


みなさんは知っていますか?
お茶の効果!!


ふだん何気なく飲んでいるお茶ですが!!
この中には素晴らしい薬効が含まれているそうなんです。
日本茶、紅茶、ウーロン茶などいろいろなお茶がありますがこのなかに含まれる成分ごとにその薬効を整理してみます♪


① カフェイン
お茶といえば真っ先のこれを思い浮かべる人は多いと思います。
カフェインは大脳等の中枢神経を興奮させます。その結果、興奮作用、覚醒作用、記憶力の向上が認められます。カフェインはからだに良くないと言う人いますがやはりそれは程度問題で、誤解といえます。

② タンニン
お茶の"渋み"の成分です。もっとも含有率が高いものです。このタンニンはとてもからだに良いもので
「動脈硬化を防ぐ」「発癌物質の働きえお弱める」「殺菌作用」「利尿作用」等のさまざまな作用があります。このなかの「殺菌作用」は虫歯や歯周病の予防に役立つことはいうまでもありません。

③ 葉緑素
血液は増加、肉芽組織の再生促進、そして美容にもよいともいわれています。

④ サポニン・アミノ酸
溶血作用、解毒作用、抗菌作用。

⑤ ミネラル
マンガン、アルミニウム、リン酸、鉄などさまざまなミネラルが含まれています。


そーしーて!
とくに注目なのがフッ素です★
もちろん虫歯予防に欠かせないものです!
お茶をたくさん飲む人は虫歯が少ないといわれているそうですよ(^ ^)♪

以上tでした〜〜♡
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス | 記事URL

2016年9月21日 水曜日

はじめまして

こんばんは!はじめまして。
スタッフのKMです(o・・o)


本日はじめてのブログなので
少し自己紹介させてください♪


こちらの東葉デンタルオフィスで
7月から働かせていただいています

薬学部に通っていて、
今月の30日で23歳になりますo(^▽^)o
O型の天秤座ですo(^▽^)o

アイドルが大好きで中でも
ハロプロの℃-uteというグループが
大好きですo(^▽^)o

あとは食べることが大好きで今年の夏は
かき氷のお店巡りにハマってましたo(^▽^)o
オススメのお店があったら教えてください〜


歯医者さんで働くのは初めてなので、
まだまだ出来ることは少ないですが一生懸命がんばります!


これからちょくちょくブログ更新していくので
読んでいただけたら嬉しいですo(^▽^)o

最後に今年の夏食べたかき氷貼っておきます♪
では、おやすみなさい!

pic20160921224158_1.jpg

pic20160921224158_2.jpg

pic20160921224158_3.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス | 記事URL

2016年9月20日 火曜日

小児の虫歯になりにくいお口



こんばんは!
東葉デンタルオフィス
歯科衛生士のfです!


今日は小児の虫歯になりにくい
お口にするには、、、

で、ワンポイントアドバイスです!


赤ちゃんのお口は皆最初は無菌状態です。
そこからお母さん、お父さんなどと
スキンシップをすることにより
お母さんお父さんのお口にいる細菌が
赤ちゃんのお口に移行します。
これを垂直感染と言います。

この垂直感染した細菌が
約3歳ぐらいでお口に定着します。


それにより、虫歯になるかなりにくくなるか
大きく分かれます。

できるだけ、口移しやふーふーして食べ物を
与えないなど、をすると細菌の移行が減り
虫歯になりにくいお口になります。

プラス

食べ物をよく噛ませて、
唾液を分泌させる事により
唾液の中に含まれる抗菌作用や自浄作用で
虫歯菌を減らしてくれます。
そして顎の発達にも関わりますので、

できるだけ、
垂直感染を防ぎよく噛ませてご飯を
食べさせるようにしてみて下さい(^_^)



では!


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 医療法人社団誠悠会 東葉デンタルオフィス | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31