材質・構造・形状で異なるインプラントの種類

船橋でインプラント治療するなら口コミ人気のおすすめ歯医者|東葉デンタルオフィス

材質・構造・形状で異なるインプラントの種類

船橋にある当院では、インプラントの無料相談も受け付けています。「どのインプラントが自分に適しているのか分からない」「経験豊富な歯医者さんに診てもらいたい」と思いましたらお気軽にお尋ね下さい。

インプラント治療の他にも、痛くない口コミで評判の虫歯治療・歯周病治療などを行います。船橋近辺にお住まいで歯科医院を探している方や、船橋以外からの患者様も安心してご利用下さい。

インプラントの材質

» 純チタン

インプラントの主な材質として使用される素材です。チタンは強度が高く腐食に強い、そして金属アレルギーがほとんど起こらない優しい素材です。また、骨との親和性が高いため抜ける心配がなく、それでいて噛む力はそのまま伝えられるというメリットがあります。

» チタン合金

純チタンよりも強度が高く、加工性にも優れています。また純チタン同様、骨との結合性が高い素材です。

» チタン・ニッケル合金

骨との結合性は純チタンよりも劣りますが、成形しやすく形状記憶の特性を持っているのが特徴です。

インプラントの構造

» 1ピース

インプラントと、上部構造の人工歯を連結するアバットメントが一体になったタイプを指します。アバットメントに不具合が生じた場合はインプラントごと取り外す必要がありますが、手術が1回で済み、部品も少ないため費用・身体への負担が少ないというメリットがあります。

» 2ピース

インプラントと人工歯、アバットメントとネジを連結させるタイプを指します。インプラント接続部分の違いによってさらに2種類に分けられ、長年使用されている凸型は「エクスターナルタイプ」、近年普及してきた凹型は「インターナルタイプ」と呼ばれています。手術は1回法・2回法の応用がきき、数種類のアバットメントから選んで連結できるなどのメリットがあります。

インプラントの形状

インプラントの形状

» スクリュータイプ

ネジ型になったインプラントで、先端にいくほど細くなったルートタイプと、太さが変わらないストレートタイプの2種類があります。埋め込み穴が小さく、効率よく噛む力を骨へと伝えることができます。

» シリンダータイプ

シリンダーは円筒形のインプラントでネジ山はありません。凹凸がないため比較的簡単に埋め込めますが、表面積の小ささから初期固定が弱いという特徴もあります。

インプラント治療に関するお問い合わせは船橋の歯科『東葉デンタルオフィス』へ。

一口で「インプラント」と言っても、その種類は世界中で100種類以上存在し、日本国内でも30種類はあるとされています。各メーカーによってインプラントシステムの規格が異なることも多いため、使用するインプラントについてご自身でもしっかり認識しておかれることをおすすめ致します。

船橋でインプラント歯医者・歯科なら【東葉デンタルオフィス】 / 千葉県船橋市 概要

名称医療法人社団誠悠会東葉デンタルオフィス
所在地〒273-0005 千葉県船橋市本町7-23-12 東海神駅前ビル1F
電話番号047-411-5075
FAX047-411-5260
URLhttp://www.toyodentaloffice.com
説明船橋の歯科・歯医者なら【東葉デンタルオフィス】。無痛麻酔を用いた治療を行っており、夜間も対応しておりますので、仕事帰りにも通える歯科をお探しなら当院をご利用ください。虫歯にならないように、予防歯科では指導や検診も行っております。インプラントうやホワイトニング、歯周病治療なども対応しておりますので、お気軽にご相談・ご予約ください。
日本
都道府県千葉県
市区町村船橋市本町

船橋でインプラント治療が口コミ人気のおすすめ歯医者・歯科なら東葉デンタルオフィス。

コラム

歯科・歯医者について、インプラント・矯正歯科などに関するコラムです。

 
HOME > 材質・構造・形状で異なるインプラントの種類